英語

洋画で英語の勉強!【ジョン・ウィック:パラベラム編】

洋画で英語勉強シリーズ!

今更ながら2019年10月公開のジョン・ウィックの第3作『ジョン・ウィック:パラベラム』を観ました。

禁断のルールを破り14億の懸賞金がかけられ世界中から追われる身となったジョン。逃亡者ジョンとかつて忠誠を誓った闇社会のトップ組織「主席連合」との抗争を描いた作品です。

1,2同様アクションシーンが激しい!観ていて何度もびくっ!となりました。

そんな激動の『ジョン・ウィック:パラベラム』に出てきた英会話フレーズをピックアップしていきます!

映画【ジョン・ウィック パラベラム】で英語の勉強!

Are you sure it is what you want to do?

Are you sure?は「本当?」「確かなの?」という意味の頻出フレーズ。

その後にit is what you want to do?とありますので、「あなたがやりたいことで確かなの?」=「本当にやりたいことなの?」「本当にやるの?」と相手の本当の意思を確かめたいときの質問文です。

シーンは何でもいいですが、バックパッカーを夢見ていた友人が公務員に就職することを決めたとか、すごく好きな人がいるはずの友人が別の人との結婚を決めたとか、相手の本心は違うのでは?と感じているときに相手に投げかける質問といえるでしょう。

You shouldn’t be here.

「あなたはここにいるべきではない」というそのままの意味ですが、「来ちゃダメ!」という警告としても使います。お呼びでないときだけでなく、相手の安全を思って言うことも。

例えば真面目な優等生の友人が「嫌なことがあったから全てを忘れたい」と悪名高いパーティーに現れ、パリピであるあなたがその場に居合わせたとします。お酒に慣れていない優等生の友人がこんなパーティーにいたら危険だと思ったあなたは「You shouldn’t be here.」(こんなとこ来ちゃだめだよ!)と警告する。みたいな。

そんなシーンある!?という例ですが、そんなイメージです。

I am owed you.

I owe you./You owe me.はかなりよく聞くフレーズです。

oweは「借りている」という意味の動詞。

I owe you.は「私はあなたに借りている」=「私はあなたに借りがある」「この借りは必ず返すから」
You owe me.は「あなたは私に借りている」=「あなたは私に借りがある」「貸しだからね」という意味です。

I am owed you.は直訳すると「私はあなたに借りられている」、つまりYou owe me.と同じ意味の文章ということです。

I made my choice.

「私は自分の選択を作った」=「私は決めた」という意味の一文です。

学校で習う「決める」はdecideのイメージが強いですが、I decided.よりもI made my choice.I made up my mind.の方がより自然でネイティブっぽい表現となります。

Let me be clear.

「はっきり言わせて」「誤解のないように言わせて」という意味のフレーズで、自分の意思を明確にしたいときに枕詞として使います。

強めというかストレートというかちょっと上から目線な感じを受けることもあるので、使う相手やシーンには注意が必要です。

(男性A)Who is that?What did you talk about?「あの人誰だよ?何話してたの?」
→(女性B)Let me be clear.You are not my boyfriend.「はっきり言わせて。あなた私の彼氏じゃないよね?」

Even if I want,I can’t ~.

「そうしたいのはやまやまだけど、~できない」「してあげたいけど~できないよ」という文です。~部分には動詞を当てはめて使います。

I can’t ~.の一文のみよりも、Even if I wantがあることによってより残念さや申し訳なさを出すことができます。

おわりに

【ジョン・ウィック:パラベラム】は本当に正直に言うと、1と2には面白さ劣りました…。

1と2は華麗なアクションシーンでハラハラしたけど3はもはやネタ感が強すぎる!

日本人設定っぽいのにカタコトすぎる日本語を話す人、ガラスにぶつかりまくる戦闘シーン、馬でニューヨークの街を駆け巡る、最初は劣勢なのにいきなり形勢逆転する戦い、キアヌリーブスの内股具合、などなどツッコミどころが多すぎました。

ネタと思うような要素を数々をぜひチェックしてみてください。

【ジョン・ウィック:パラベラム】を観るには?

【ジョン・ウィック:パラベラム】を観るには、映画・ドラマ・アニメなど最新作から名作まで140,000本以上配信の圧倒的なコンテンツ量を誇る、日本最大級の動画サービスU-NEXTがおすすめです。
※見放題作品90,000本、レンタル作品50,000本(2019年1月時点)


今ならお得な31日間無料トライアル中!

◆31日間無料トライアルの特典◆

1 見放題作品が31日間無料で視聴可能!
一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能。
(通常、最新作はレンタル配信となり、個別課金が必要です。)

2 600円分のポイントプレゼント!
ポイントはDVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作や放送中ドラマの視聴、また、最新コミック・書籍の購入に使用可能です。
つまり見放題作品に加えて600円分の最新作まで楽しめるということ!

3 人気雑誌70誌以上の雑誌が読み放題!
動画やコミックだけでなく、雑誌も読み放題!

ちなみに無料トライアルの期間中に解約すれば、実質1ヶ月間無料で動画も雑誌も見放題で楽しむことができます。

今すぐU-NEXTで『ジョン・ウィック パラベラム』を無料で見る

※なお、動画の配信予定は変更する場合がございます。ご紹介の映画が配信終了となることもございますのでご了承くださいませ。

hulu海外ドラマで英語の勉強!【ウェントワース女子刑務所】S1-E1久々に大ハマりの海外ドラマが現れました…! 海外ドラマって私は主人公の自我の強さにイライラして途中で見なくなっちゃうパターンが多い...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です