旅行

海外旅行に必要な持ち物は?15か国以上旅した私の持ち物リスト完全版!

海外旅行に行くときに毎回心配になるのが持ち物。

「忘れ物はないかな?」「他に必要なものないかな?」と不安になるという人も少なくないと思います。

旅慣れた人であれば「現地で揃えればいっか」「最悪なくても大丈夫でしょ」と思えるかもしれませんが、旅行に慣れていなかったり心配性であったりすると忘れ物ひとつで気分も下がってしまうものです。

せっかく楽しい海外旅行に行くのですから、心配事の種は少しでも取り除いておきたいですよね。

そこで今回は、海外旅行に必要な持ち物リスト≪完全版≫を作成しました!

海外はもちろん、国内でも旅行に行かれる際にはぜひ参考にしてください。

海外旅行に本当に必要な持ち物リスト

海外旅行の持ち物リストを載せているサイトは数多くありますが、「こんなのいらないでしょ…」と思うようなものまでずらーっと書かれているところが多すぎると感じます。

荷物が多いと行動の妨げにもなりますし、帰国時のパッキングで「買ったお土産が入るスペースがない…!」という事態にもなりかねます。

今回は実際に15カ国以上海外を旅した私が、本当に必要と思うものだけリストアップしました。

・パスポート
・お金、クレジットカード
・航空券、ホテル予約表
・海外旅行保険
・洋服
・下着
・靴
・パジャマ
・化粧品
・コンタクト、めがね(使っている人は)
・歯ブラシ
・ドライヤー、ヘアアイロン
・充電器(携帯やパソコンなど)
・常備薬
・コンセント変換プラグ、変圧器

リストの内容について、補足説明をしていきます。
・パスポートなにがなんでもこれは必須!!
・お金、クレジットカード現金は必要最低限で。基本はカード決算がベター。
・航空券、ホテル予約表なくても問題ないが念のため持っていた方が安心。
・海外旅行保険海外旅行保険を申し込んだ際の冊子や控えなど。
・洋服
・下着
・靴TPOに合わせたもの数足(一足でいい場合は不要)
・パジャマ日本のホテルのように部屋着は置いてありません。
・化粧品
・コンタクト、めがね(使っている人は)コンタクト使用者は洗浄液も忘れずに。
・歯ブラシ海外のホテルは歯ブラシがないところが多い。
・ドライヤー、ヘアアイロンドライヤーはホテルにない場合のみでOK
・充電器(携帯やパソコンなど)
・常備薬普段使っている頭痛薬などがあれば。
・コンセント変換プラグ、変圧器国によってコンセントの形が異なる。海外対応していない電化製品を使用する場合は変圧器も必要。(ちなみにiphoneの充電器はどちらも不要)

南国に行く場合は、サングラス・日焼け止め・水着など、寒い国に行く場合はマフラー・手袋・ホッカイロなど、行く場所やすることによって必要なものは増えてくるとは思いますが、基本的には上記のリストだけで事足ります。

機内に持ち込むことをおすすめするもの

次に、機内に持ち込むと便利な持ち物をリストアップしました。

スリッパ→スリッパがあるといちいち靴を履かなくていいので楽
上着→飛行機内は寒いため、羽織りものは必要
→寝るときに首が痛くなる人は100均などで売ってる首枕があるとよい
アイマスク→暗くないと眠れないという人用
→ガイドブックを読んで計画を立てたり、本で時間を潰したり
マスク→機内はとても乾燥するため、乾燥対策
目薬→機内はとても乾燥するため、乾燥対策
リップクリーム→機内はとても乾燥するため、乾燥対策
保湿クリーム→機内はとても乾燥するため、乾燥対策

どれも必須ではありませんが、あった方が助かるものばかりですので持ち込むことをおすすめします。

ちなみにリップクリームや目薬、保湿クリームなどはジップロックなどの封ができる透明の袋に入れる必要がありますので注意してください。

おわりに

もうすぐ10連休のGWがやってきます。

国内海外問わず旅行に行かれる方も多いでしょう。

旅先で「あっ!あれ忘れた…最悪…」とテンションが下がることのないように、事前にこれらのリストを参考に抜かりない荷造りをしていきましょう!

それでは、Have a nice trip!



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です