留学

マルタ島で買うべきおすすめのお土産は?7選を紹介!

日本ではまだあまり馴染みがないものの、地中海にポツリと浮かぶマルタ島はヨーロッパでは非常に人気のリゾート地となっています。

シーズンになるとヨーロッパ中から観光客がこぞって集まるだけでなく、最近では語学留学の行き先としても注目されています。

そんなマルタ共和国に実際に留学した経験のある私がマルタ島のあれこれについて綴るコーナー。

今回は「マルタ島で買うべきおすすめのお土産について」ご紹介します。

マルタ島のおすすめのお土産7選

蜂蜜

マルタと言えば有名なのが蜂蜜。

国名の「マルタ」の語源は古代ギリシャ語で蜂蜜を意味する「メリタ」からきていると言われており、マルタにとって蜂蜜は特別な意味を持つ名産品です。

私は留学中毎日紅茶に入れて飲んでいました。濃厚だけど甘すぎず、だけど少量でもしっかりと風味を感じることができます。

石鹸

オーガニックの手作り石鹸も人気のマルタ土産です。

なかでもSliema(スリーマ)にあるSoapCafeというお店は、オーナーの手作りオリジナル石鹸が50種類以上置いてあります。

どれも見た目がかわいいだけでなく、アロマの匂いに癒されます。蜂蜜、シナモン、チョコレート、ミルクなどを原料に、100%無添加で作られているため肌が弱い人でも安心です。

石鹸はお土産屋さんやスーパーなどでも販売していますが、せっかくならここでオリジナルの商品を買っていくことをおすすめします。

ガラス製品

マルタ島で作られるガラス製品はイムディーナガラス、ゴゾ島で作られるガラス製品はゴゾガラスと呼ばれ、どちらも職人によってひとつひとつ手作りされた非常に希少なものです。

地中海らしい爽やかなマーブルカラーが特徴で、日本ではなかなか手に入らないため、お土産に買っていったら喜ばれること間違いなしです。

ただ、繊細なガラス製品のため、梱包を厳重にしてもらって持ち帰りには十分注意しましょう。

ハニーリング

ハニーリングはナツメヤシの実を練り込んで作られた、マルタの有名なお菓子です。

スーパーなどいたるところで見かける、国民のソウルフードと言っても過言ではありません。

結構パサパサしていて口の中の水分が一気に奪われる系なので、好みは分かれるでしょう。

ちなみに私は当時のバイト先にお土産として買って帰りましたが、あまり好評ではありませんでした…。

地中海に浮かぶ島だけあって、昔ながらの製法で海水からつくられるシーソルトは絶品です。

1年のうち360日が晴れと言われる日照時間を誇るマルタの日光と、透き通った地中海の海水が生み出すハーモニーは料理好きの人にはたまらないお土産でしょう。

プレーンだけでなく、レモンやハーブなど種類も複数あります。

CISKビール

マルタのローカルビールといったらCISK(チスク)。

黄色いパッケージが目印の、マルタ国民が愛してやまないビールです。

国際的な品評会でも数々の賞を受賞しており、もはや国民だけでなく世界で評価されています。

割と苦味がしっかりとした重めのテイストですが、CISKレモンやCISKベリーなどもありますので全種類買って飲み比べをするのも楽しいでしょう。

Kinnie(キニー)

キニーは国民的飲料と言っても過言ではないほどマルタ国民に愛されている飲み物です。

オレンジの皮とハーブを使った炭酸飲料で、かなり独特の味です。

「キニーは本当においしいから」とホストファミリーや学校の先生に勧められて飲んでみたものの、私は一口で…でした。

日本では味わったことのない何とも言えない味でしたが、マルタに行った際には是非一度試してみてください。

まとめ

面積でいえば名古屋市ほどの小さなマルタ島ですが、実は意外と名産が多くお土産にはあまり困りません。

ひとつひとつの名産に歴史とストーリーがあり、お土産を選ぶだけでもまたマルタの新たな一面を発見することができます。

あげる人に喜んでもらえるだけでなく、選ぶ方までわくわくしてしまうマルタのお土産。

是非マルタを訪れた際のお土産選びの参考にしてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です