英語

英語で言葉に詰まったときのつなぎフレーズ!「えーと」は何て言う?

普段日本語で会話しているとき、次の言葉が出てくるまでの間に「えーと」「あのー」「えー」というつなぎの言葉を使いますよね。

母国語でない英語で会話をするとなると、余計に言葉に詰まるシーンは増えるでしょう。

ついつい日本語で「えー」などと言ってしまいがちですが、それでは恰好がつきません。

そこで今回は「英語で言葉に詰まったときのつなぎのフレーズ」についてみていきましょう。

英語で言葉につまったときのつなぎのフレーズ

Uh

まさに日本語でいう「あのー」「えー」です。

口を小さくあけてアーと発音します。

ただしこれを多用していると、はっきりしないとか意見がないなど、あまりいい印象を持たれません。使うのは必要最小限にとどめましょう。

Well

こちらも「えーと」という意味です。

What do you think?(どう思う?)
Well..I think it’s fine.(うーん…いいと思うよ。)

などのように、言葉を発する前に少し考えるときに使います。

Like

Likeは若い人がよく使うつなぎの言葉です。

言葉に詰まったときにlike..と言うことも多いですし、

How was the show?(ショーはどうだった?)
It’s like super gorgeous!(なんていうか超よかった!)

のように特に付ける必要のないところでつけることも多々あります。

You know

これもよく使われます。

ネイティブの人がyou know..と連発しているのを聞いたことがある人も少なくないのではないでしょうか?

「ほら…」「わかるでしょ?」というように相手への同調を求めているようなニュアンスがあります。

Let me see.

直訳すると「私に見させてください」ですが、「えーと」「そうねー」という意味でも使われます。

Do you know any nice restaurants around here?
(このへんでどこかおすすめのレストランはありますか?)
Let me see.Oh!There is one i know.
(そうねぇ。あっ!知ってるとこ1つあるよ。)

といった感じです。

I don’t know how to say it in English.

今から言いたいことや単語を英語で何と言えばいいのか分からないときは、直接「英語でなんて言うのかわからないや…」と宣言してしまうのも手です。

先にこう言っておけば、言葉に詰まって黙ってしまっても、相手もゆっくり理解しようとしてくれるはずです。

How do I say

「なんて言えばいいのかな」という意味です。

How was the date?(デートはどうだった?)
He is nice guy but..How do i say.. I think there’s no chemistry between us.(彼は本当にいい人なんだけど…なんていうのかな…私たち合わないと思うんだよね。)

といった感じです。

ちなみに疑問文として使うときは語尾を上げて発言しますが、自分の中で「なんていうか…」と言いよどんでいるときには語尾は上げなくてOKです。

おわりに

会話中にUh..とかAm..ばかりを連呼していては相手にイライラされてしまう可能性があります。

とはいえ私たちにとって英語は母国語ではないのですから、言葉が詰まるのは仕方のないことです。

そこでこういった複数のつなぎ言葉をマスターしておくことで、より会話をスムーズに進めることができます。

ぜひシーンによって使い分けてみてください!

聞き返すときの英語フレーズ8選!「え?なに?」は英語で何という?英語で会話をしているときに相手の言っていることが聞き取れないという場面は多くあるでしょう。 咄嗟に日本語で「え?」「ん?」と聞き返...



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です