海外

安全なの?料金は?海外旅行で実際にAirbnbを利用してみた話

今、話題の民泊サービスAirbnb。

世界中の人の家や部屋を借りて生活することができ、特に海外旅行の際には「現地の生活を体験することができる」と人気になっています。

元々はアメリカで誕生したこのサービスですが、最近では徐々に日本にも浸透してきています。とはいえまだまだ利用したことのない人が過半数なのが現実。

「知らない人の家に泊まるのは抵抗がある」「トラブルはないの?」「価格はどうなの?」「実際いいの?」などなど多くの疑問を抱えている人も少なくないでしょう。

そこで今回は「私が海外旅行で実際にAirbnbを利用してみた話」をお届けします。

なぜAirbnbを利用したのか?

事の発端は、アメリカのサンディエゴに留学中の友人に会いに行くためホテルを探していたときのこと。

5日間の旅程で、滞在中は友人が観光案内に連れていってくれる予定になっていました。

しかしその友人はホームステイをしており、さすがに私までそのお宅に泊まらせてもらうわけにはいきません。

滞在中一緒に行動するなら近くに滞在していないと何かと不便。(国際免許の期限切れてるから運転できないし、初めての地でスムーズに待ち合わせとかできないかもしれないし…)

ということで友人のホームステイ先の近くのホテルを探していたのですが、観光エリアではないため近くにホテルがない!!!!どうしよう!1人でちょっと遠めのホテルまで帰るとかこわい!無理!と思っていたところ、友人から「Airbnbで探してみれば?」とアドバイスされたのがきっかけでした。

それまで名前は聞いたことあったものの、どんなサービスなのかとかどういうシステムなのかなど詳しくは知りませんでした。

ひとまず友人に言われるがままにアプリをダウンロードし、宿泊先を探し始めました。

Airbnbで宿泊先を探してみた結果

Airbnbは持ち家や別荘、あるいは自宅の使っていない部屋を宿泊場所として他人に提供するサービスで、家を丸ごと借りるパターンもありますし、ホームステイのように一室だけ借りるパターンもあります。

まずは友人のステイ先の場所を聞き、近そうな場所で検索してみるといくつも候補が出てきました。

その多くが夫婦やカップル、一人暮らしの人が自宅の余っている部屋を貸し出しているスタイルでした。

リビングやバスルーム、トイレなどは共用で個室を提供しているところ、専用バスルームがついているところなど、家の規模などによって使えるエリアは様々です。

私はとりあえず下記の条件で絞りました。

・友人のステイ先に近い場所

・清潔そうなところ

・ホストが女性であること

Google mapで友人のステイ先の住所との距離を調べ、口コミで部屋が清潔かどうかを確認し、ホストが夫婦である部屋に決めました。

宿泊したい部屋が決まったらホストに宿泊リクエストを送り、成立したら宿泊先決定です。

ホストとはアプリ上のメッセージで自由にやりとりをすることができ、住所や到着予定時刻など細かな話を進めていきます。

また、決済もアプリ内で完結します。実際に現地で金銭のやりとりをしなくていいのはとても楽ですよね。

実際に宿泊してみた感想は?

初めての土地で見知らぬ人の家に泊まるというのは日本人の感覚ではなかなかの冒険です。

海外経験は少なくないものの、初めてのAirbnbの利用に不安を拭い去ることができませんでした。

「メッセージの感じだといい人そうだけど実はこわい人かも…」

「夫婦が闇ビジネスをしていて売り飛ばされたら…」

「夜中に部屋に侵入してくるかも…」

相手にしたら失礼極まりないとは思いますが、そんな心配を抱えながら宿泊先に向かったのを覚えています。

しかしホスト先の夫婦は、そんな心配が一瞬で飛び去るくらいの明るい笑顔で出迎えてくれました。

「リビング、キッチン、バスルームは自由に使ってね。あなたの部屋はここ」と案内をしてくれた部屋はとてもかわいらしくて清潔で、ベッドもきちんとメイキングされておりとても快適でした。

滞在中は朝から晩まで友達と一緒に遊びまわっていたためあまりホスト夫婦と関わることはできませんでしたが(私が帰る頃には寝ていたため)、とても優しくいい人たちで、ここを選んでよかったと心から思いました。

海外旅行でAirbnbを利用するメリット・デメリット

最後に私が実際に利用してみて感じたメリットとデメリットを挙げていきます。

国や場所、ホストなどによって変わってくると思いますので、あくまで私が利用したうえでのメリット・デメリットとご理解ください。

メリット

・ホテルに比べて料金が安い

・現地の生活を経験することができる

・ホストと仲良くなれれば海外に友達ができる

デメリット

・一室を借りる場合、シャワーの時間や生活音など気を遣う点が多い

・ホストとの相性によって最高の滞在にも最低の滞在にもなり得る

・ホテルのように何室もあるわけではないので、滞在期間に希望の部屋が空いていないことやホストの都合で泊まれない場合も多々ある

おわりに

ドキドキしながら利用してみたAirbnbでしたが、結果は大満足でした。

ホストもいい人たちで、部屋も綺麗で、バス停の近くと立地もよく、私にとってはマイナスな点はひとつもありませんでした。

それぞれの部屋について今まで利用した人たちの口コミを見ることができるのですが、中にはホストについての不満が書いてあるものも見受けられるので結局はホストとの相性と言えるのかもしれません。

旅行ついでに現地の生活をのぞいてみたいという人や、現地の人と接して言語を少しでも学びたいという人、ホームステイを経験してみたいという人にはAirbnbはおすすめです。

逆に一人の空間が欲しい、部屋は常にメイキングされていてアメニティも置いてあってほしいという人はホテルに滞在した方がストレスがないかもしれません。

旅行の宿泊先選びに悩んでいる方は是非参考にしてみてください!

海外であったトラブル事例!私が海外で実際に経験したトラブルとは?海外旅行にトラブルはつきものとはよく言いますが、いざ慣れない地でトラブルが起こるとパニックになりますよね。 言葉も不自由で土地勘も...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です